Top > コンサドーレ > コンサドーレ、J2優勝・J1昇格

コンサドーレ、J2優勝・J1昇格

20161120札幌ドーム

20日、札幌ドームで行われた北海道コンサドーレ札幌とツェーゲン金沢の試合を観に行った(座り席なので応援というのはおこがましいので)。

この試合で引き分け以上の結果を残すことができれば、コンサドーレは他会場の結果にかかわりなくJ1昇格・J2優勝を手にできることになっており、試合結果は引き分け。我がコンサドーレはめでたく今シーズンの最終目標を達成することができた。

ところで、この日金沢はJ2からJ3への自動降格かどうかという瀬戸際にあり(降格は2枠あって、もうひと枠は入れ替え戦)、他会場の動向から金沢が引き分けでOKとなったことから、双方引き分けOKという状況になり、試合の最終盤の5分間くらいは、お互いがディフェンスラインでボールを回すだけになるという、かなりレアな状況になった。

僕は今シーズンもずっとコンサドーレの試合を見続けてきており、しびれる試合も数多く見ており、様々な条件がそろわなければ見られない、こういう場面を見られたのはある意味幸運で、サッカー観戦の経験値が上がったという感じ。

しかし、優勝・昇格決定試合の盛り上がりを期待してやってきた観客にとってはもの足りなく感じただろう。

ちなみに、上の写真の通り多くの観客が集まったが、33400人から33500人くらいで満員(39000強)にはならなかった。(毎試合、写真のようなコレオグラフィーを作っているわけではありませんー特別な試合だけです)

日ハムの試合では満員になることもあるのだが、こうした大一番でキャパシティの90パーセントも埋められないということは、日本におけるサッカーの位置づけを表しているかもしれない。まあ、あくまでJ2であり、トップリーグではないということも背景にあるのだろうけれど、ちょっとさびしかった。

Comments:0

コメントする

Top > コンサドーレ > コンサドーレ、J2優勝・J1昇格

Return to page top