Top > インド > | 一写入魂のころ > 一写入魂のころ~ダウラターバード(インド)

一写入魂のころ~ダウラターバード(インド)

ダウラターバード01

この日の最大の目的地はエローラだった。

アウランガ―バードのホテルで個人旅行の大先輩(知り合いではありません)に出会った。

「僕らのころは、アフガニスタンにも行けて、バーミアンの石窟寺院も見てきましたよ」

そのころは、まさか「僕らのころは〇〇にも行けて、△〇も見てきましたよ」と下の世代の旅行者にいうような状況になるとは思わなかった(実際にはそういう話をするシチュエーションになったことはないですが)*ちなみに、「〇〇」には「シリア」とか「イエメン」とかが入るし、△〇には「パルミラ遺跡」とか「シバームの砂漠の摩天楼」とか色々とあてはまってしまう。まったくひどいことになってしまったものだ。

話を戻します。

中学生くらいの甥っ子1人を連れてきていた、その個人旅行の大先輩氏が車をチャーターしてエローラへ行くので一緒に行かないか誘ってくれたので、便乗させてもらうことにした。

エローラへ向かう道すがら見えてきたのが上の写真のダウラターバード砦。岩山を利用した巨大な砦だ。

ここがなかなかのもので、フィルムを節約しなければならないのに、予定より多めにとってしまい、おかげでこの日のメイン、エローラの写真が十分には撮れなかった。

  

ダウラターバード02

砦(岩山)の上からの眺め1

   

ダウラターバード03

砦(岩山)の上からの眺め。城壁と堀が見える。

  

一写真入魂のころとは

Comments:0

コメントする

Top > インド > | 一写入魂のころ > 一写入魂のころ~ダウラターバード(インド)

Search

Feeds

Return to page top