Top > Archives > 2019年5月 Archive

2019年5月 Archive

5月4日、札幌ドーム、光の演出

20190504札幌ドーム光の演出、ヴィッセル神戸戦01

5月4日、札幌ドームで行われた北海道コンサドーレ札幌のホームゲームで光の演出が行われた。

赤い光は入場時に配布されたスマホのライトのところにはる赤いセロファンによるもの(最近はこうした演出がちらほら見られるようになってきているが、ドームの場合、昼間でもこれができるというメリットがある)。

対戦相手がヴィッセル神戸で、巷でVIPと呼ばれている、ヴィジャ、イニエスタ、ポドルスキというビッグネームを見たいという人も多かったようで、札幌ドームはほぼ満員。(しかし、VIPのうちIPは今回の札幌遠征には帯同せず)

客席がいっぱいになったため演出効果も絶大で、どこのビッグゲームだ? というほどの雰囲気。

20190504札幌ドーム光の演出02

選手整列。選手に後ろには、あちこちに掲示されているポスターと同じデザインのビッグ・フラッグ。

大観衆(今回は34000人以上)、派手な演出という条件が重なったときの札幌はけっこう弱いのだけれど、この日は先制を許したものの逆転して2-1で勝利。めでたし、めでたし、だった。

この国が壊れていくのを見るのはつらい

  • Posted by: オフ
  • 政治

新天皇が即位し、元号も改められて世間は新しい時代、新しい時代と騒がしい。

確かに、旧元号が使われていた時期を懐古的に想いだすという感覚や、これを機に心機一転を図りたいという気持ちはわからなくもない。

ところで、先日の国会の質疑でびっくりするようなことがあった。

根本厚労大臣の日程表が即日廃棄されているというのだ。些細な事のように思われるかもしれないが、けっこう重大なことだと思う。

ここで動画付きで見られます。僕がたまに見るツイッターの記事なのだけれど、その記事で見た大臣答弁は本当に衝撃的だった。

このことに限らず、この国が壊れていくのを見るのがつらいです。

Top > Archives > 2019年5月 Archive

Return to page top