Blog > Archives > 2021年1月 Archive

2021年1月 Archive

あけましておめでとうございます

貴陽ー昆明間の車窓、菜の花

あけましておめでとうございます

今年も海外へは行けないと思いますが、過去の旅行の記録を少しずつ作成していくことによって旅行気分を味わいたい(思い返したい)と思います。

まだまだネタは沢山残っているので、1週に1ページくらいのペースだと2021年では終わらないのではと思います(コンサドーレ応援遠征がらみのみならず純粋な国内ネタもそこそこ残ってますし)。

ちなみに海外旅行の記録で未アップのものは以下の通りです(漏れているものがあるかもしれません)。

1.1986夏、中国

2.1987春、中国

3.1988秋、ギリシャ・トルコ(旧ページのコンテンツ)

4.1991春、フランス・モロッコ・スペイン

5.1992夏、インド(旧ページのコンテンツ)

6.1997春、カンボジア・ベトナム・香港

7.1994秋、中国

8.1996夏、イラン・トルコ(旧ページのコンテンツ)

9.2000春、メキシコ・グアテマラ(旧ページのコンテンツ)

10.2000夏、ペルー(旧ページのコンテンツ)

11.2001夏、イタリア・チュニジア

12.2002春、イタリア・クロアチア・ギリシャ・トルコ(旧ページのコンテンツ)

13.2003春、モロッコ(旧ページのコンテンツ)

14.2004夏、トルコ・ギリシャ(旧ページのコンテンツ)

15.2005夏、イタリア・チュニジア(旧ページのコンテンツ)

16.2008夏、モロッコ・スペイン・フランスの未完部分

17.2011春、イタリア

18.2012春、イタリア

19.2013春、トルコ

20.2014春、イタリア

この記事を書こうと思って改めて調べてみると、かなり膨大な分量にのぼることがわかりました。

今年中に終わることができるのか? 終わることができない方がよいのかもしれません、現在のパンデミックの状況を考えると。

旧ページのコンテンツの焼き直しにしても、写真のスキャンのやり直しという作業があるのでけっこう時間がかかりそうです。

以前にも書いたと思いますが、まだブロードバンドが十分に普及する以前に作成したページの写真はファイルサイズを小さくしていたため画質がかなり悪いです(昔のページは基本プリントをスキャンして、あまり加工せずにアップ)。

せっかくページを作り直すのだから解像度を上げてフィルムをスキャンしようと思いますが、フィルムの変色・退色がひどく、けっこう修正に時間がかかります(最近アップした古い旅行記作成の経験から)。

フィルムの変色・退色がひどすぎる場合はプリントのスキャンも行いますが、ある時期から使っていたコニカの100年プリント(100年色あせないとかいうやつ)にもけっこう変色しているものがあり、スキャン後の修正がかなり必要です。

※話はちょっとそれますが、フィルムにせよ、プリントにせよ、現像所の処理の丁寧さによって劣化の度合いに随分と差がでるように思います。

何かとりとめのない内容なってきましたが、今年も少しずつ旅行記をアップしていきますという宣言でした。

ところで、冒頭の写真は1987年春に中国を旅した時に貴陽から昆明へ向かう列車から撮ったものです。

Blog > Archives > 2021年1月 Archive

Search

Return to page top