> > 俺たちのフクアリと呼ばれている

俺たちのフクアリと呼ばれている

201007フクアリ

18日(日)、千葉市にあるフクアリ(福田電子アリーナ)へ、我がコンサドーレの応援に行ってきた。

その後、またまた、仕事の波が襲ってきて、なかなか更新できずにいたが、やっとちょっと時間がとれたのでエントリーを。

ここフクアリはコンササポから「俺たちのフクアリ」と呼ばれている。もちろんこの日の対戦相手ジェフのホームであるが。

なぜ、「俺たちの」なのかというと、コンサドーレはこのスタジアムではいまだ負け知らずだからなのだ。

不敗神話はいずれ途絶えるときがくるのかもしれないが、この日もここでは「俺たちの」と呼ぶにふさわしいゲームが展開された。

メンバーからして明らかに各上のジェフに主導権は握られつつも、結果は3-0の勝利。

連休の中日ということもあって1700人以上もつめかけたコンサドーレのサポーター席は歓喜に沸いた。

勝利を後押ししてくれたのはスタジアムばかりではなかったかも。

それはスペイン人の一青年。

バルセロナ在住の彼は、なぜかコンサドーレファン。日本にはまっており、ここ4年間毎年、夏に日本語の勉強をかねて来日している。

その彼と一緒に応援した試合は18日の試合を含めて3試合あるのだが、そのすべてが3-0の勝利。

「毎試合こなくちゃ」とは彼の弁。

しかし、9月半ばすぎには帰国とのこと。それまでにもう1試合首都圏で試合があるので、一緒に応援する予定。

ところで、ここのところの円高、ユーロ安で、彼の日本での生活はことのほか苦しいようだ。

Comments:0

コメントする

Blog > コンサドーレ > 俺たちのフクアリと呼ばれている

Search

Return to page top