Top > 国内 > 日田彦山線沿線の棚田を見に行ったのだけれど。。。

日田彦山線沿線の棚田を見に行ったのだけれど。。。

  • Posted by: オフ
  • 国内

先週の土曜、鳥栖のベストアメニティ・スタジアムで行われた、コンサドーレとサガン鳥栖の試合を見に行った(応援というのはおこがましいので観戦ということで)。

201705tosu01m.jpg

試合は残念ながら0-1で敗戦。

で、翌日は例によって観光。

そこに行くのを第一目的にするほどでもないが、コンサドーレとセットならば、という場所がけっこうある。

この日の目的は、日田彦山線の沿線、福岡県東峰村の棚田。

鳥栖戦の後は久留米に一泊し、そこから久大本線で日田に移動。日田の街を少し観光してから、めざす棚田の最寄り駅である筑前岩屋へ。

車窓から棚田っぽいのが見えたので、列車を降りたあとはそちらの方へ歩いて行った。見えてきた棚田は下の写真のようなもの。

201705東峰村の棚田?

う~む、それほど棚田・棚田していない。

しかし、それもそのはず、有名な東峰村の棚田はここではなく、駅を出て山の方へ歩いていかなければならなかったのだ。このことは帰って来てから知ったが、ろくに調べて行かないからこういうことになる。

この次の九州遠征でもう一度訪れなければ。が、今年のJ1、九州のチームはサガン鳥栖のみなので、来年以降へもちこし。

写真のような棚田だけでは物足りないので、めがね橋と呼ばれる橋を通る列車の写真を撮ることに。幸い、日田行きの列車がすぐに通る(一応駅の時刻表を確認しておいた)。

201705筑前岩屋駅あたりの通称めがね橋

う~む、電線が邪魔である。しかし、幾分鉄分はあるものの、それほどでもないので妥協。

しかし、この写真を撮ったあと、その辺をさらに歩いてみると、電線の見えない場所が。そして、そこにはベテランの撮り鉄さんが2人いて、立派な機材を撤去していた。一応、ここは鉄道写真のよい撮影場所らしい。

201705筑前岩屋駅近く

綺麗な花(何という花だろう?)が咲いていた。

ちゃんと棚田観光ができなかったのは痛恨のミスだったが、晴天の下、よい気分で歩くことができたのでよしとしておくか。

Comments:0

コメントする

Top > 国内 > 日田彦山線沿線の棚田を見に行ったのだけれど。。。

Return to page top