> > 明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます

  • Posted by:
  • 未分類

祁連山脈

皆様、新年明けましておめでとうございます。

今年も、あまり頻繁な更新はできないと思いますが、よろしくお願いいたします。

なお、現在、古いページのコンテンツをメインサイト(sonosakino)にアップする作業を少しずつ進めていますが、写真の再スキャンや、サイズの修正などが、思いのほか大変な作業で、全部終わるまでには相当時間がかかりそうです(月単位というより年単位かも)。

写真は中国の祁連山脈。

Comments:2

とんび | 返信

遅ればせながら、おめでとうございます。

南インド編、拝見しました。今年年末にどうしようか考えています。
コーチンのパックウォーターは、コーチンの周辺を1日か半日で回るものと、アレッピーまで行って乗るものがあるようですが、両方試すほうがおすすめですか。
時間の関係でコーチン周辺だけのに乗ろうと思っていますが。
アレッピーまで行くと、ほかで時間を削らねばならず、マドィライは行かないでおこうと思いますが、ここははずせないでしょうか。
全体で現地7泊(ただし1泊目は着いた日でどこにもいかない)で、チェンナイかコーチンに直接入ります。
深夜に着くのが嫌なので、昼間到着を考えて、チェンナイ到着、コーチンとマドゥライを回り、チェンナイに戻り帰国しようと考えています。

オフ | 返信

とんびさん、こんにちは。今年もよろしくお願いします。

バックウォーターですが、コーチンの周辺のものは、大きな水郷地帯には出ないものではと思います。
好みの問題ですが、やはり、アレッピーまで行って水郷地帯を遊覧するほうがよいかと。
ハウスボートに乗ると1泊2日コースになってしまいますが、時間がなければ、短時間ボート(エンジン付き)を雇って水郷地帯を眺めることもでき、その場合、コーチンからの日帰りも十分可能です。

マドゥライはミーナークシ寺院に興味を持てるかどうかですね。塔門はなかなか興味深いです。
チェンナイをゲートウェイとするならば、到着後すぐにコーチンに飛ぶということになりますかね。
もし行かれるならばですが、コーチンからマドゥライにはちょうど良い時間の夜行列車があると思います。
チケットはネットで買えます。
また、マドゥライからチェンナイへは飛行機でいけます。
チェンナイで時間があれば、マハーバリプラムへ行ってはどうでしょうか?

(コメント欄使い勝手が悪くてすみません。コメントは投稿したあと、リロードしてみてください。それで、駄目なら何か問題が起こっています)

コメントする

Blog > 未分類 > 明けましておめでとうございます

Search

Return to page top